MENU
[イメージ]
 

2月5日せと歴!「江戸と昭和の登窯を見に行こう」開催のお知らせ

『瀬戸窯跡』として国の史跡に指定されている「瓶子陶器窯跡」は、江戸時代の赤津地区の窯業生産の一端を明らかにする貴重な窯業遺跡です。また市指定建造物に指定されている「一里塚本業窯」は昭和に陶器生産を実際に行っていた窯です。江戸と昭和、時代の異なる登窯を見学し、やきもの生産についてみていきます。この2つの窯跡を午前・午後の2回に分けて解説付きで見学します。

日 時:令和4年2月5日(土)①午前9時30分~11時30分
               ②午後1時~3時

集合場所:文化センター北駐車場

参加費:無料

定 員:各回11名
  ※申込多数の場合は抽選になります。

申込方法:電子申請システム(新しいウィンドウで開きます)
  ※先着順ではありません
  ※家族・グループでの申し込みはグループごと申込ください

申込期限:令和4年1月26日(水)まで

抽選結果:令和4年1月31日に応募者にメール等で連絡します。

瓶子陶器窯跡
一里塚本業窯

バナーリスト

瀬戸市歴史文化基本構想
まちめぐり事業
せとの魅力再発見~市民が推す4つのせとモノがたり~
ICTで楽しむせとまち
その他事業
瀬戸市ガイドブック・ガイドマップ
瀬戸ペディア
瀬戸市文化遺産・観光写真
瀬戸市にある指定文化財
文化庁ロゴ

本ポータルサイトは、平成29・30年度歴史文化基本構想を活用した観光拠点づくり事業(文化芸術振興費補助金)を活用して制作しています。