MENU
[イメージ]
 

せと歴! 「見てみよう発掘調査Ⅱ」

1000年以上の歴史を誇る瀬戸のやきものづくり。そのルーツは瀬戸の「海上の森」にありました。

この夏、1000年前の窯跡である「広久手F窯跡」(ひろくてFかまあと)の発掘調査を行います。

瀬戸のやきもののルーツを実際に見てみませんか。

 

日時:平成30年8月19日(日)

午前の部:午前10時~正午

午後の部:午後1時30分~午後3時30分

申し込み:電話またはFAXでお申し込みください。

定員:各回 28人

参加費:無料

集合場所:瀬戸市文化センター北駐車場(住所:愛知県瀬戸市西茨町113-3)

内容:あいち海上の森センターまでバスで移動し、愛知学院大学が行っている広久手F窯跡の発掘調査を見学します。あいち海上の森センターから森内を20分ほど歩いて発掘現場へ向かいます。

申し込み先:瀬戸市歴史文化基本構想を活用した観光拠点形成のための協議会

(事務局:瀬戸市文化課)

電話:0561-84-1093

FAX:0561-85-0415

 

 

 

バナーリスト

瀬戸市歴史文化基本構想
まちめぐり事業
その他事業
瀬戸市文化遺産・観光写真
瀬戸市にある指定文化財
瀬戸市ガイドブック・ガイドマップ
文化庁ロゴ

本ポータルサイトは、平成29年度歴史文化基本構想を活用した観光拠点づくり事業(文化芸術振興費補助金)を活用して制作しています。