MENU
[イメージ]
 

せと歴! 「日本遺産・赤津の古窯と古刹を巡る」の開催

瀬戸市は日本六古窯の一つとして日本遺産に認定されています。その中で赤津地区には日本遺産の構成文化財にもなっている雲興寺本堂や国登録文化財の鐘楼、そして国指定史跡の小長曽陶器窯跡があります。今回はこれらを解説付きで巡ります。日本遺産に認定された瀬戸市の魅力をこの機会に感じてみませんか?

 

 

日時:平成30年12月9日(日)

午後1時30分~午後3時30分

集合場所:雲興寺駐車場

申し込み:電話またはFAXでお申し込みください。

定員:50人

参加費:無料

 

なお、関連事業として「窯業の考古学」と題した研究大会が瀬戸市文化センターで開催されます。こちらも是非ご参加ください。

日時:平成30年12月8日(土)

場所:瀬戸市文化センター文化交流館31会議室

申し込み:電話またはFAXでお申込みください。

参加費:500円(資料代)

 

詳しくはこちら→チラシ

 

 

バナーリスト

瀬戸市歴史文化基本構想
まちめぐり事業
その他事業
瀬戸市文化遺産・観光写真
瀬戸市にある指定文化財
瀬戸市ガイドブック・ガイドマップ
文化庁ロゴ

本ポータルサイトは、平成29年度歴史文化基本構想を活用した観光拠点づくり事業(文化芸術振興費補助金)を活用して制作しています。